伊藤計一のブログ            >PHOTOGRAPHY 
ito2006.exblog.jp                                           
カテゴリ:カメラ・機材( 43 )
7.3 プレス
写真の仕上げ用にプレス機を新調することにした。

雁皮紙での作品は乾燥時にプラスチックの平板に貼り付けてはいるが、完全には平坦に出来ない。それをさらにドライマウントプレス機にかけるのだが、雁皮紙は薄くて腰が強いためか細かい凹凸が残ってしまうのだ。

乾燥途中で中性厚紙と共にプレス機に挟んで乾燥が完了するまで放置しようという魂胆だ。さてうまくいきますように。

追記;とりあえず作ってみました。
b0079699_18251071.jpg

しばらくこのまま使って、接着剤と木が完全に乾燥したらニスを塗って完成です。

ちなみに、12mmのボルトの場合、締め付けトルク(KgfCm)の5倍くらいの数値が締め付け軸力(Kgf)になるようです。200KgfCmくらいの締め付けトルクは容易に出せますが、その時のプレス力はおおよそ、200*5*2=2トンということになります。
[PR]
by itokei2006 | 2012-07-03 09:41 | カメラ・機材
5.26 Labyrinth
ハンドコート印画紙を乾燥する為の暗箱を新調した。11x14を16枚、16x20なら8枚を乾燥できる。
サイドには排気ファン、吸気口にはフィルター装着。 部屋が狭いので天井から吊り下げた。
吸排気口や扉を遮光する為のラビリンス構造がおもしろい。
b0079699_9473269.jpg
EOS20D
[PR]
by itokei2006 | 2012-05-26 09:48 | カメラ・機材
5.18 和紙
注文していた和紙が越前から届きました。プラチナプリントに使うつもりです。
未晒し純雁皮。サイズは11x14。四方耳付き。

100枚注文したのですが、予定より多く漉けたようです。
手漉きですので、注文する側もおおざっぱに考えなくてはいけません。

100枚という意味は、100枚前後ということです。

b0079699_8382560.jpg

[PR]
by itokei2006 | 2012-05-18 08:41 | カメラ・機材
12.16 プラチナプリントへの道 6
感光液を紙に塗り広げるために刷毛を使う。以前、井津建郎さんのワークショップを受けたとき、彼の使用する刷毛は幅四~五寸、毛足10~15ミリ、毛の厚さ1ミリくらいの特注刷毛で、塗ると云うよりは紙の上にたらした感光液を押し広げるという感じだったことを憶えている。どうさ刷毛のようにたっぷりと感光液を含ませて塗るよりは、高価な感光液の使用量が少なくて済むので合理的と感じた。
今回、使おうとしている刷毛は、一年くらい前に見つけた、幅三寸の料理用ナイロン刷毛。(写真左側)
毛の厚さも薄いしナイロンなので液離れが良さそう。
b0079699_11143345.jpg
DP2x
[PR]
by itokei2006 | 2011-12-16 11:19 | カメラ・機材
12.15 プラチナプリントへの道 5
感光薬品を混ぜ合わせるグラス。
見つけるごとに買っていたら5個集まった。
底が丸い左から4番目のショットグラスが、うまく混ざりそうで良さげ。
左から10cc、15cc、20cc、30cc、35cc。
b0079699_1122279.jpg
DP2x
[PR]
by itokei2006 | 2011-12-15 11:04 | カメラ・機材
9.6 Lens
レンズという言葉には、謎めいた響きがある。さらに、各レンズメーカーから販売されるレンズには愛称というかコードネームというか、とにかく名前がついていてその名前を唱えられるといい気持ちになるというか、不思議な気持ちになるというか、とにかく心を奪われる。プラナー、ズミルックス、クセノン、ゾナー、ヘクトール、などなど。まだ触ったことのないノクチルクスなんて聞いただけでどきどきしてしまうのだ。どんな手触りかなとか、どのような描写をするのだろうかなどと。

今回僕の実用コレクションに新たな仲間が加わった。
コンポノン・S、210mmF5.6。
8x10に使用する引き伸ばしレンズです。願わくば、ネガの情報を粒子まで、ただただ細密に描写してほしいのだが、どうなるのか楽しみ。
b0079699_12494190.jpg

軽くテスト投影したところ、以前の撮影レンズの流用より粒子がきちっと見える。
それにしてもeBayで$170とドル安も手伝い、銀塩写真機材が驚くほど安く手に入る今日この頃です。
[PR]
by itokei2006 | 2011-09-06 13:01 | カメラ・機材
9.4 デスクトップ
b0079699_10574756.jpg

今回の更改でのPC構成は以下の通り
OS;Windows7 Pro.64bit
モニタ;EIZO S170
    EIZO L465
キーボード;マウスコンピュータ付属品 (USB2.0)
マウス;ELECOM PRUMIE (PS2)
タブレット;WACOM PTZ-630(USB2.0)
増設HDD;WD製2TB(USB3.0)
     BUFFALO製 500GB(USB2.0)
プリンタ;EPSON PX-5800 (LAN)
     EPSON PX-G5000 (USB2.0)
スキャナ;Nikon 9000ED (IEEE1394)
     EPSON GT-X970 (USB2.0)
増設I/Fカード;IEEE1394 x2口 (PCIE)
       USB3.0 x2口 (PCIE)
ソフト;Adobe Photoshop CS5
    SILKYPIX
    一太郎Office2011
カメラ添付ソフト;DPP、SPPなど

今後インストール予定
   IBM ホームページビルダー
   ズームブラウザーEX
   
[PR]
by itokei2006 | 2011-09-04 10:59 | カメラ・機材
8.30 標準レンズ
光学特性上で何も誇張しないレンズのことだと思う。
広角レンズ特有の遠近感の誇張や望遠レンズによる圧縮効果はもちろん、際だったシャープネス、際だったコントラスト、際だった癖のあるボケなどがないレンズ。
これが僕の標準レンズ。

中版カメラの標準レンズとして、いつの間にか新旧Planarレンズがずいぶん集まってきた。
ローライフレックスのカメラ固定レンズを含めて8本。
その中でのお気に入りは、6x6用では、傷だらけの古いPlanar80mmF2.8、そして6x9用では、やはり傷だらけの古いPlanar100mmF2.8。
b0079699_1124524.jpg

[PR]
by itokei2006 | 2011-08-30 11:33 | カメラ・機材
8.20 セルフタイマー
いつ買ったか覚えていない。10年以上前に買ったセルフタイマーを使うことになりそうなので付けてみた。 古いレンズシャッターにはセルフタイマーが内蔵されているものが多いが、この古いイレックス#4には内蔵されていないので、外付けが必要。
ところが。。。外付けセルフタイマーのストロークが不足してシャッターを押し切ることができない。 セルフタイマーのレリーズピンを最大に長く調整してもダメ。シャッター側を色々いじった結果、シンクロレバーをチャージしておくことで、短いストロークでもシャッターを切ることができると言うことが分かった。まずは一安心。
b0079699_2329694.jpg
SIGMA DP2x jpg Commercial Ektar f6.3 12in.
[PR]
by itokei2006 | 2011-08-20 23:35 | カメラ・機材
8.19 エンラージャー
b0079699_2150574.jpg


光源の違いによるプリントへの影響調査(不厳密です)
A; ベセラー45V-XL + コンデンサーヘッド(タングステン電球・散集光式)
B; ベセラー45V-XL + 特製8x10ヘッド(白色LED・散光式)
C; LPL VC7700(ハロゲンランプ・散光式)

比較条件;
 ・コントラストフィルター無し
 ・使用印画紙;10x12イルフォードマルチグレードRC グロッシー
 ・使用ネガ;コダック400TMAX・ライカ版・ヘクトール5cmF2.5 F4.5
 ・引き伸ばしレンズ;EL-NIKKOR75mmF4

ほぼ同じ濃度になるように焼いて、コントラストと粒状性を観察する。
・コントラスト比較
 B>A=C
 Bが号数紙相当一段くらい硬くなった。これは白色LEDのスペクトルに青色成分が多く含まれるため、マルチコントラストペーパーのハイコントラスト乳剤に多く作用したためである。
そもそも白色LEDは青色LEDに、長い波長を出す蛍光物質をコーティングして白色に見せているLEDなので、どうしても青色成分が多い傾向にある。
 AとCとの差はほとんどないが心持ちAのコントラストが高いように見える。Aのタングステン電球はアメリカの115V仕様を100Vで使用しているため色温度がかなり下がっているので、Aのタングステン電球をハロゲン電球並みに色温度を上げることにより、もっと差がでるのかもしれない。スライダックで115Vまで上げれば色温度を高めることができるのだが、電球の寿命を短くするので躊躇している。

・粒状性比較
 B>A=C
 コントラストの順位と同じになった。
 Bの散光式白色LEDによるプリントで粒状性が目立つ結果となっている。
 散光式と散集光式との差よりコントラストに影響されるようだ。
 集光式だと違うのかもしれない。
[PR]
by itokei2006 | 2011-08-19 22:41 | カメラ・機材


悩み多き写真。  
my HPへ  
カテゴリ
全体
写真のこと
そぞろ歩き
SAKURA
Forest
Bench
Flower shop
Show window
Waterside
Tools
The Line-scape
作品・展覧会
カメラ・機材
写真技術
撮影日記
もろもろ
C級グルメ
備忘録
未分類
タグ
(40)
(38)
(36)
(36)
(35)
(26)
(15)
(15)
(12)
(11)
(9)
(4)
(4)
(4)
(3)
(1)
(1)
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧