伊藤計一のブログ            >PHOTOGRAPHY 
ito2006.exblog.jp                                           
カテゴリ:作品・展覧会( 84 )
11.10 明日は最終日
あっぷる展は明日が最終日。

今回の展示の1枚目は樹齢2000年の桜、最後は1300年続いている伊勢神宮式年遷宮の予定地にしました。この二枚で古くから脈々と受け継がれてきている日本の伝統の確かさを暗示しようとしたわけです。そして中間の展示には、確かに伝承されている伝統工芸品を作る道具と、技(職人さんの手)を並べました。
撮影は全てフィルム、プリントは雁皮紙へのプラチナパラジウムプリント。

これらの作品の全体、あるいは一枚を通して、「未来へ繋がって行く意志」のようなモノを表出できればと思っています。
[PR]
by itokei2006 | 2012-11-10 22:40 | 作品・展覧会
11.9 あっぷる展 会場
b0079699_9501488.jpg


奥が私の作品です。手漉き和紙のテクスチャーもお楽しみください。

本日は18:30からパーティです。どうぞおいでください。

14時頃から在廊しています。
[PR]
by itokei2006 | 2012-11-09 09:53 | 作品・展覧会
10.29 あっぷる展
第21回 あっぷる展

「ポートレイト 2012」
11月6日(火)〜11日(日) 11:00〜19:00 (最終日〜17:00)
私は、「道具」シリーズ新作を中心に、手漉き和紙へのプラチナ・パラジウムプリント14点を展示します。

渋谷 LE DÉCO ルデコ (ここ)
パーティを11/9(金)18:30~行いますのでおいでください。(参加自由、無料)
b0079699_14535992.jpg

[PR]
by itokei2006 | 2012-10-29 15:03 | 作品・展覧会
7.17 monochrome VI「TOKYO」展
今日も猛暑日でしょうか。その中、僕も参加するグループ展が本日から始まります。

グループ展では、今後の作品作りにつなげる試験的なことをしようと僕は心がけています。

今回は手漉き楮和紙に自家製ゼラチンシルバー乳剤を刷毛で塗った、手製の印画紙を使用しています。
自作できる原始的なクロロブロマイド紙ですので欠点もありますが、大好きなところもあります。

僕の出展は1枚。被写体は江戸友禅の道具。

http://www.takeuchi-studio.jp/gallery_em/
-----以下フライヤーより--------

monochrome VI「TOKYO」展

今回で6回目の開催になりモノクローム展、今回のテーマは「TOKYO」です。

今・昔の TOKYO、それぞれの写真家にとっての TOKYO、 TOKYO をモチーフにした作品。
参加写真家45名、展示作品67点の個性溢れる TOKYO を展示します。
DGSM Printの16作品を含む銀塩モノクロオリジナルプリントでの展示です。
とても見応えのある写真展です。


参加写真家
安達洋次郎、伊藤計一、井出有美、大坂 寛、織作峰子、加藤法久、金子 源、兼本玲二、亀山 仁、菅野秀明、木津康夫、熊谷優花、桑島秀樹、BAKU斉藤、佐藤 理、佐藤倫子、渋江一仁、白鳥真太郎、進藤祐光、杉山宣嗣、杉山 守、鈴木英雄、高井哲朗、竹内英介、竹内みどり、達川 清、谷 雄治、中道順詩、中村うらら、長嶋正光、永嶋勝美、沼田早苗、ハービー・山口、林 昭宏、広川泰士、福岡 拓 、福原 毅、藤井英男、細谷秀樹、南川三治郞、舞山秀一、目羅 勝、山田愼二、善本喜一郎、渡邉 肇。(50 音順)


会場:ギャラリー E&M 西麻布
期間:2012 年 7 月 17 日(火)~8 月 11 日(土) (日・月曜日休館)
時間:12:00~18:00 (入場無料)
住所:〒106-0031 東京都港区西麻布 4-17-10
電話:03-3407-5075
主催 : monochrome 展実行委員会
協力:キヤノンマーケッティングジャパン(株)
   (株)ニコン、(株)ニコンイメージングジャパン
   富士フイルムイメージングシステムズ(株)
   (株)ピクトリコ、Gallery E&M nishiazabu
[PR]
by itokei2006 | 2012-07-17 08:53 | 作品・展覧会
1.6 あと1年と2ヶ月
2013年3月に予定しているちょっとチャレンジングな個展に向け、準備を開始する。
まずは、身の回りの物の整理と廃棄。

b0079699_9542782.jpg
2012.1.1寒川神社にて
[PR]
by itokei2006 | 2012-01-06 10:00 | 作品・展覧会
12.18 セルフポートレート
12月21日(水)から、ギャラリーE&M(西麻布)でグループ展に一枚出品します。

僕は、Commercial Ektar 12inchにセルフタイマーを装着して撮影しています。
印画紙は、Forte Warm Tone Semi Matt 11x14 を使用しています。

ご都合よろしければ是非ご覧ください。


monochrome V
「Self - Portrait」
主催:monochrome展実行委員会
期間:2011年12月21日(水)〜2012年1月22日(日)
時間:12:00〜18:00(月・火曜日休館)
年末年始休館日(12月26日〜1月10日)

ギャラリーのHPはこちら
フライヤーのPDFデータはこちら
[PR]
by itokei2006 | 2011-12-18 21:19 | 作品・展覧会
9.5 Charleston Farmhouse
先日、トミオ・セイケ写真展「Charleston Farmhouse」を訪れた。(詳細はここ
かつてイングランドのアーティストが生活し、グループメンバーが集会した農家の内部を被写体としたコレクション。
そこに居たアーティストのことを僕は知らないが、知らないが故に、どのような活動をしてどのような作品を生み出していたのだろうかと、妄想し想像が膨らんだ。 僕には特に、逆光に揺らぐカーテンの作品が気になった。
b0079699_11512711.jpg
SIGMA DP2x 本文との関連はあまりありません。
[PR]
by itokei2006 | 2011-09-05 12:03 | 作品・展覧会
8.3 絞り開放
只今、ギャラリーE&M西麻布でグループ展「絞り開放」を開催中です。
あと4日。

b0079699_20133458.jpg
SIGMA DP2x jpg

monochrome IV  Gallery E&M presents
     「絞り開放」

主催:monochrome展実行委員会
会場:Gallery E&M 西麻布
期間:2011年7月13日(水)~2011年8月7日(日)
   (月・火曜日休館 )
時間:12:00~19:00(入場無料)
住所:東京都港区西麻布4-17-10
電話:03-3407-5075
HP:http://www.takeuchi-studio.jp/gallery_em

展示作品
レンズの絞り開放で撮影された焦点深度の浅い写真は、背景が
大きくぼけてフォーカスされた部分が浮き彫りになる。
それは、選択で成り立つ写真に、奥行き方向の選択を強くした
ことになり、作者が何に注目したのかを明確に示すことになる。
焦点深度を浅くしたこの技法そのものは、ピクトリアリズムの
時代にディファレンシャル・フォーカスとして福原路草も好ん
で使っていたという。
現代に於いて、今回出展した作者達がレンズ開放の技を、どの
ように解釈しどのように使っているのか。
各自各様の作品をお楽しみ戴けるものと思います。

展示作家
安達ロベルト、一色 仁、伊藤計一、中村うらら、織作峰子、金子 源、
兼本玲二、亀山 仁、木津康夫、熊切大輔、小林伸幸、BAKU斉藤、
佐藤 理、鈴木光雄、高井哲朗、竹内英介、橘宏 幸、豊川勝士、
中道順詩、永嶋勝美、ハービー・山口、広川泰士、福岡 拓、福
原 毅、藤井英男、細谷秀樹、舞山秀一、目羅 勝、善本喜一郎、
レスリー・キー。(アイウエオ順)
[PR]
by itokei2006 | 2011-08-03 20:18 | 作品・展覧会
7.15 あと9日間
大倉集古館での日本刀とのコラボ展は24日まで、あと9日間となりました。

作品は、四方耳付きの手漉き三椏局紙に顔料インクジェットプリントしたものです。
日本画・版画用の和紙で、インクジェット用のコート無しですので、和紙本来のテクスチャーも楽しめると思います。
b0079699_093565.jpg
SIGMA DP2x RAW SPP5  撮影許可して頂いた写真です(館内は撮影禁止)
[PR]
by itokei2006 | 2011-07-16 00:13 | 作品・展覧会
7.12 開放
明日からグループ展が始まります。
今回のお題は「絞り開放」。
僕は、Hasselblad・Distagon60mmF3.5で撮影した研ぎ師の水桶を展示します。
僕が使用した印画紙は、Hahnemuhle社のコットン紙がベースのILFORD MULTIGRADE ART 300。
ざらざらした質感の印画紙で、さらに古典技法に則り、油絵の具での極薄い調色を施してあります。

-----------------------------------------------
monochrome IV「絞り開放」展
主催:monochrome 展実行委員会
会場:Gallery E&M 西麻布
期間:2011 年 7 月 13 日(水)〜 2011 年 8 月 7 日(日)
   (月・火曜日休館 )
時間:12:00 〜 19:00(入場無料)
住所:東京都港区西麻布 4-17-10
電話:03-3407-5075
HP:http://www.takeuchi-studio.jp/gallery_em

展示作品
レンズの絞り開放で撮影された焦点深度の浅い写真は、背景が大きくぼけてフォーカスされた部分が浮き彫りになる。それは、選択で成り立つ写真に、奥行き方向の選択を強くしたことになり、作者が何に注目したのかを明確に示すことになる。
焦点深度を浅くしたこの技法そのものは、ピクトリアリズムの時代にディファレンシャル・フォーカスとして福原路草も好んで使っていたという。
現代に於いて、今回出展した作者達がレンズ開放の技を、どのように解釈しどのように使っているのか。各自各様の作品をお楽しみ戴けるものと思います。

展示作家
安達ロベルト、一色 仁、伊藤計一、中村うらら、織作峰子、金子 源、兼本玲二、亀山 仁、木津康夫、熊切大輔、小林伸幸、BAKU 斉藤、佐藤 理、鈴木光雄、高井哲朗、竹内英介、橘宏 幸、豊川勝士、中道順詩、永嶋勝美、ハービー ・ 山口、広川泰士、福岡 拓、福原 毅、藤井英男、細谷秀樹、舞山秀一、目羅 勝、善本喜一郎、レスリー ・ キー。(アイウエオ順)
[PR]
by itokei2006 | 2011-07-12 10:48 | 作品・展覧会


悩み多き写真。  
my HPへ  
カテゴリ
全体
写真のこと
そぞろ歩き
SAKURA
Forest
Bench
Flower shop
Show window
Waterside
Tools
The Line-scape
作品・展覧会
カメラ・機材
写真技術
撮影日記
もろもろ
C級グルメ
備忘録
未分類
タグ
(40)
(38)
(36)
(36)
(35)
(26)
(15)
(15)
(12)
(11)
(9)
(4)
(4)
(4)
(3)
(1)
(1)
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧