伊藤計一のブログ            >PHOTOGRAPHY 
ito2006.exblog.jp                                           
<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
8.31 新しいコンピュータ
立ち上げ中です。この投稿は新しいコンピュータでアップしています。
インターネットとメールとセキュリティソフトの立ち上げが完了しました。
一番の問題はニコンのフィルムスキャナーの接続です。windows7-64では認識しなくなったため、ドライバーソフトを先人たちの記述にしたがって改変して、スキャナーを無理やり認識させなくてはいけません。
[PR]
by itokei2006 | 2011-08-31 00:47 | もろもろ
8.30 標準レンズ
光学特性上で何も誇張しないレンズのことだと思う。
広角レンズ特有の遠近感の誇張や望遠レンズによる圧縮効果はもちろん、際だったシャープネス、際だったコントラスト、際だった癖のあるボケなどがないレンズ。
これが僕の標準レンズ。

中版カメラの標準レンズとして、いつの間にか新旧Planarレンズがずいぶん集まってきた。
ローライフレックスのカメラ固定レンズを含めて8本。
その中でのお気に入りは、6x6用では、傷だらけの古いPlanar80mmF2.8、そして6x9用では、やはり傷だらけの古いPlanar100mmF2.8。
b0079699_1124524.jpg

[PR]
by itokei2006 | 2011-08-30 11:33 | カメラ・機材
8.25 コンピュータ
昨日は一回起動に失敗。今日は正常に立ち上がった。一昨日、新たに接続したUSB-HDDのコネクタを抜き差しし、他のコネクタを揺すっただけなのだが。。。何れにしろまだ怪しい。

電子機器では欠陥がなくても古くなると、コネクタなどの電気接点と電解コンデンサに充填されている電解液が怪しくなる。HDDでは、記憶媒体表面と対向する磁気ヘッド表面の摩耗、と回転部分のベアリング。
要するに機械的、化学的な部分に劣化が進むのである。

不安定な状況が発生したということは、やはり変え時なのであろうか。
[PR]
by itokei2006 | 2011-08-25 09:00 | もろもろ
8.22 セーフモード
パソコンが危ない状態。
通常モードでは立ち上がらなくなり、只今セーフモードで運用中。
windows7へ変え時なのか。それにしてもソフトの再インストールや資金繰りやらで厄介なことです。
うーむ。。。しばらくPC作業ができなくなりそうです。
[PR]
by itokei2006 | 2011-08-22 08:12 | もろもろ
8.20 セルフタイマー
いつ買ったか覚えていない。10年以上前に買ったセルフタイマーを使うことになりそうなので付けてみた。 古いレンズシャッターにはセルフタイマーが内蔵されているものが多いが、この古いイレックス#4には内蔵されていないので、外付けが必要。
ところが。。。外付けセルフタイマーのストロークが不足してシャッターを押し切ることができない。 セルフタイマーのレリーズピンを最大に長く調整してもダメ。シャッター側を色々いじった結果、シンクロレバーをチャージしておくことで、短いストロークでもシャッターを切ることができると言うことが分かった。まずは一安心。
b0079699_2329694.jpg
SIGMA DP2x jpg Commercial Ektar f6.3 12in.
[PR]
by itokei2006 | 2011-08-20 23:35 | カメラ・機材
8.19 エンラージャー
b0079699_2150574.jpg


光源の違いによるプリントへの影響調査(不厳密です)
A; ベセラー45V-XL + コンデンサーヘッド(タングステン電球・散集光式)
B; ベセラー45V-XL + 特製8x10ヘッド(白色LED・散光式)
C; LPL VC7700(ハロゲンランプ・散光式)

比較条件;
 ・コントラストフィルター無し
 ・使用印画紙;10x12イルフォードマルチグレードRC グロッシー
 ・使用ネガ;コダック400TMAX・ライカ版・ヘクトール5cmF2.5 F4.5
 ・引き伸ばしレンズ;EL-NIKKOR75mmF4

ほぼ同じ濃度になるように焼いて、コントラストと粒状性を観察する。
・コントラスト比較
 B>A=C
 Bが号数紙相当一段くらい硬くなった。これは白色LEDのスペクトルに青色成分が多く含まれるため、マルチコントラストペーパーのハイコントラスト乳剤に多く作用したためである。
そもそも白色LEDは青色LEDに、長い波長を出す蛍光物質をコーティングして白色に見せているLEDなので、どうしても青色成分が多い傾向にある。
 AとCとの差はほとんどないが心持ちAのコントラストが高いように見える。Aのタングステン電球はアメリカの115V仕様を100Vで使用しているため色温度がかなり下がっているので、Aのタングステン電球をハロゲン電球並みに色温度を上げることにより、もっと差がでるのかもしれない。スライダックで115Vまで上げれば色温度を高めることができるのだが、電球の寿命を短くするので躊躇している。

・粒状性比較
 B>A=C
 コントラストの順位と同じになった。
 Bの散光式白色LEDによるプリントで粒状性が目立つ結果となっている。
 散光式と散集光式との差よりコントラストに影響されるようだ。
 集光式だと違うのかもしれない。
[PR]
by itokei2006 | 2011-08-19 22:41 | カメラ・機材
8.14 8x10エンラージャ
知人から譲り受けた引き伸ばし機が、稼働開始しました。
光源ユニットを交換することにより35mmから8x10までカバーできます。
写真は8x10の光源ユニットを乗せた状態。
前所有者のハンドメイド光源ユニットに、30センチ角の白色LEDパネルライトを装着するように改良を加えたもの。レンズは撮影用のジンマー240mmF5.6を流用。大四ツへ焼くときの露光時間はフィルター無しf11で5秒くらいなので光量もOK。四隅のピントチェックもOK。

光源にLEDパネルを使用したのでとてもコンパクトに仕上がった。
(横にぶら下がっている小さな白い箱はLEDパネルの電源)
b0079699_22214572.jpg

[PR]
by itokei2006 | 2011-08-14 22:29 | カメラ・機材
8.11 日陰が欲しい
日中に出かける必要もあります。
そのようなときは、わずかな電線の影も最大限に利用して歩きます。
b0079699_22201276.jpg
SIGMA DP2x jpg 8/10
[PR]
by itokei2006 | 2011-08-11 19:00 | もろもろ
8.10 暑い日が続いています
陽射しが肌を刺します。
日中に外に出ることが億劫になっています。
今日の八王子は最高気温35.2度でした。
b0079699_19281134.jpg
SIGMA DP2x jpg 8/9
[PR]
by itokei2006 | 2011-08-10 19:33 | もろもろ
8.3 絞り開放
只今、ギャラリーE&M西麻布でグループ展「絞り開放」を開催中です。
あと4日。

b0079699_20133458.jpg
SIGMA DP2x jpg

monochrome IV  Gallery E&M presents
     「絞り開放」

主催:monochrome展実行委員会
会場:Gallery E&M 西麻布
期間:2011年7月13日(水)~2011年8月7日(日)
   (月・火曜日休館 )
時間:12:00~19:00(入場無料)
住所:東京都港区西麻布4-17-10
電話:03-3407-5075
HP:http://www.takeuchi-studio.jp/gallery_em

展示作品
レンズの絞り開放で撮影された焦点深度の浅い写真は、背景が
大きくぼけてフォーカスされた部分が浮き彫りになる。
それは、選択で成り立つ写真に、奥行き方向の選択を強くした
ことになり、作者が何に注目したのかを明確に示すことになる。
焦点深度を浅くしたこの技法そのものは、ピクトリアリズムの
時代にディファレンシャル・フォーカスとして福原路草も好ん
で使っていたという。
現代に於いて、今回出展した作者達がレンズ開放の技を、どの
ように解釈しどのように使っているのか。
各自各様の作品をお楽しみ戴けるものと思います。

展示作家
安達ロベルト、一色 仁、伊藤計一、中村うらら、織作峰子、金子 源、
兼本玲二、亀山 仁、木津康夫、熊切大輔、小林伸幸、BAKU斉藤、
佐藤 理、鈴木光雄、高井哲朗、竹内英介、橘宏 幸、豊川勝士、
中道順詩、永嶋勝美、ハービー・山口、広川泰士、福岡 拓、福
原 毅、藤井英男、細谷秀樹、舞山秀一、目羅 勝、善本喜一郎、
レスリー・キー。(アイウエオ順)
[PR]
by itokei2006 | 2011-08-03 20:18 | 作品・展覧会


悩み多き写真。  
my HPへ  
カテゴリ
全体
写真のこと
そぞろ歩き
SAKURA
Forest
Bench
Flower shop
Show window
Waterside
Tools
The Line-scape
作品・展覧会
カメラ・機材
写真技術
撮影日記
もろもろ
C級グルメ
備忘録
未分類
タグ
(40)
(38)
(36)
(36)
(35)
(26)
(15)
(15)
(12)
(11)
(9)
(4)
(4)
(4)
(3)
(1)
(1)
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧