伊藤計一のブログ            >PHOTOGRAPHY 
ito2006.exblog.jp                                           
2.19 プラチナプリントへの道10
この2週間ほどで分かったこと。

(1)和紙に発生した黒いシミは、赤さびなどの鉄粒子が原因物質であることが判明。
(2)感光液の塗りムラがあってもあまり画像へ影響しない。
(3)ネガをそのままプリントしたときに得られる、プラチナプリントのトーンを
   デジタルネガで再現する調整方法。
(4)8x10ネガと、そのネガからの等倍デジタルネガではプリントに差はあまり感じ
   られない。(僕の肉眼目視で)

これからのテスト項目
(1)感光液への添加剤
   塩化金、アラビアガム、tween20
(2)支持体の工夫


プリントはモノである。モノとしての拵えを極めたいがためのテストは続く。

さて、明日は匠の所へ撮影に出かける。
[PR]
by itokei2006 | 2012-02-20 00:28 | 写真技術
<< 3.16 海 2.2 プラチナプリントへの道 9 >>


悩み多き写真。  
my HPへ