伊藤計一のブログ            >PHOTOGRAPHY 
ito2006.exblog.jp                                           
12.31 大晦日
毎年一年の早さを感じる日なのだが、サラリーマンだったときより時の進みが遅いと感じる。写真に関わることで新しい人との出会いや新しいことへのチャレンジが充実しているからであろう。

この一年を振り返ると、
1月;ドイツ・ミュンヘンのギャラリーオーナーのポートフォリオレビューを受けた。
プラチナプリントを見せたが、古いプリント技法にデジタルネガが混じるとドイツでは売りにくいと難色を示された。買う側の立場に立てばそうかと納得し全アナログ方式にすることを決意。自分の中でもモヤっとしていた部分でも有りこれでスッキリした。1月、2月は、3月のパリ展に向け朝から晩までそのプリント作成に費やす。

2月;28日にパリへ。パリへ到着し最初のデジカメショットが無残に壊れた自分のスーツケース。
スーツケースを新調し会場へ。

3月;5日~16日個展。場所は天理日仏文化協会併設のギャラリー。先輩写真家の紹介により実現。 古い煉瓦壁の地下ギャラリーはとても良い雰囲気。

4月;桜撮影に福島県へ。 雪村桜!素晴らしい。

5月;島根、鳥取、福井の海岸に撮影行。それなりに良いカットが撮れたと思う。

7月;田村写真WSで初めての湿版写真。うーん凄い。

8月;とうとうFacebook開始してみた。

10月;台湾の写真家から、ゼラチンシルバーエマルジョンの作り方新情報入手。カブリの解消に光。曾さんありがとう。

11月;六甲山フォトフェスティバルに参加し、ポートフォリオレビューを受ける。次につながる感触有り。それと作品交換2枚を申し込まれ喜んで受ける。渡邉さんありがとう。

ドイツ・ケルンのアートフェスタで僕の作品を少し紹介していただけた。ミケーレさんと田中さんありがとう。
(枚数は少ないが2014年ケルンでの展示のオファーを受けた)

12月;第22回あっぷる展(日本写真学園OB集団)開催。
    六甲山フォトフェスティバル参加の進展として2015年4月に個展開催決定。(詳細別途)

この一年は一気に国際化が進んだ?
それにしても、毎年6月~9月の暑い時期は写真活動が低調だ。いかんいかん。
それでは皆さん、良いお年を!

[PR]
by itokei2006 | 2013-12-31 00:48 | 写真のこと
<< 新しいアドレスに移行します 12.11 あっぷる展終了しました >>


悩み多き写真。  
my HPへ