伊藤計一のブログ            >PHOTOGRAPHY 
ito2006.exblog.jp                                           
カテゴリ:Waterside( 8 )
2.13 ヒスイ海岸4
波は見飽きない。
何時までも見ていられるがそろそろ出発しなくてはならない。

b0079699_17323420.jpg

[PR]
by itokei2006 | 2010-02-13 17:35 | Waterside
2.12 ヒスイ海岸 3
b0079699_21401412.jpg
Planar80mmF2.8
[PR]
by itokei2006 | 2010-02-12 21:40 | Waterside
2.11 ヒスイ海岸
b0079699_20453945.jpg
Planar80mmF2.8
[PR]
by itokei2006 | 2010-02-11 20:46 | Waterside
2.10 ヒスイ海岸
見つけた。ポケットに仕舞った。あとでとりだしたら乾いて普通の石になっていた。
b0079699_23373751.jpg
Planar80mmF2.8 親不知の西
[PR]
by itokei2006 | 2010-02-10 23:39 | Waterside
2.8 北陸へ
インクジェットプリント用の和紙を求めて越前に行く途中の琵琶湖は荒れ模様。
横殴りの霰に見舞われた。

b0079699_23361779.jpg
Planar80mmF2.8 Biwako
[PR]
by itokei2006 | 2010-02-08 23:39 | Waterside
5.10 芽吹き
(続き)
レンズの焦点距離とカメラを向ける方向で現実風景のどの部分をすくい取るのかが、肝心であることに違いはないが、ここ数年はさらに焦点深度とレンズ銘柄に注目している。

浅い焦点深度の活用はいわば奥行き方向でのセレクトであり、注目してもらいたい部分を補強。
そして表現意図を補強できうる雰囲気を持つレンズ銘柄をセレクト。

でもなかなかうまくいかない。

b0079699_1141629.jpg
M3 Xenon5cmF1.5 福島県・裏磐梯
[PR]
by itokei2006 | 2009-05-10 11:07 | Waterside
5.9 セレクト
写真を撮る行為はセレクトで成り立っている。
フォーマット、フィルム、レンズ焦点距離、カメラを向ける方向、ピント位置、焦点深度、シャッター速度、シャッタータイミング、それとレンズ銘柄。

b0079699_23262239.jpg
M3 Xenon5cmF1.5 福島県・裏磐梯 カヌー 
[PR]
by itokei2006 | 2009-05-09 23:29 | Waterside
4.24 ノンコート
カメラは進化し続けている。
とにかく誰が撮っても綺麗に写るようにと。
もういいよと言いたいくらいに。

だけど僕の目は退化し続けている。
加齢に伴う飛蚊症でフレアが多くなってきた。
もういいよと言いたいくらいに。

だからなのかも知れない。
古いノンコートのレンズが好きになってきたのは。
似たものどうしなのだ。

b0079699_8424978.jpg
M3 Xenon5cmF1.5 新宿区
[PR]
by itokei2006 | 2009-04-24 09:05 | Waterside


悩み多き写真。  
my HPへ